岩手県一ノ関市への旅

11月7,8日の岩手県一ノ関市への旅では
読者の「ゆりあさん」から一ノ関の「猊鼻渓」の話がありましたが、

今回は写真を見るだけで、残念ながら時間の都合で行けませんでした。ショック!

船で紅葉を鑑賞できる楽しみがあり、厳美峡と同様に籠に入ったお団子がロープで川の反対側から滑って下りてくるパーフォーマンス特長も有名です。
この写真を見ると、
おじんの田舎の「高千穂峡」と似ている感じがします。

如何ですか?
同じようにボートで川を渡るのですが
切り立った渓谷の様子が似ていますね。
こちらの特長は、お団子ではなく「そうめん流し」ですラブラブ

竹筒を半分に切った竹の凹に上流から冷えたそうめんを湧き水と一緒に流して
両脇に座ったお客さんが箸ですくって汁につけて食べます叫び

次回は見に行ってきます。(‐^▽^‐)

TOPへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>